2017/10/13 17:00

吉川晃司「劇場版マジンガーZ」入魂のエンディングテーマを書き下ろし!

 テレビアニメ版「マジンガーZ」を少年時代に見ていた吉川は、主人公・兜甲児とマジンガーZに思いを馳せ、ロボットとパイロットの域を超えた互いの絆、そして哀愁をイメージして楽曲を制作。楽曲のタイトル「The Last Letter」は、全ての終わりでありながら始まりという“Last Letter=最後の文字=Z”の意味が込められている。

 「(オファーを受けた時)とても嬉しい反面、身を引き締めて臨まねば、という思いで自分の持てる力は全て出しました」と並々ならぬ思いで楽曲を書き下ろした吉川。「『マジンガーZ』を見て、大いに影響されて育ったガキも50を越え、彼らと同じように生きてきたこの道のりや、マジンガーZと兜甲児が今復活したらこんな話をするんだろうな、マジンガーZを一人の男として捉え、二人の会話や、二人肩を並べて空を見ている背中、そんな情景を想いながら彼らの男の哀愁や生き様を描きました」とこだわりを明かしている。

 「劇場版 マジンガーZ INFINITY」は、18年1月13日から全国で順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >