2017/10/14 14:00

西田征史監督「泥棒役者」マル秘動画公開を約束 宮川大輔「俺も見る!」

宮川大輔と西田征史監督
宮川大輔と西田征史監督

 [映画.com ニュース] 「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独主演を飾った「泥棒役者」が10月14日、開催中の京都国際映画祭2017の特別招待作品として上映され、出演の宮川大輔とメガホンをとった西田征史監督が、よしもと祇園花月で行われた舞台挨拶に出席した。京都は西田監督にとって、丸山との思い出の地。「(丸山と)プライベートで旅行に来ました。伊勢神宮に行ってから、泊まった場所なんです。丸ちゃんの出身地でもありますし、今日この場所で上映できることが本当に幸せです」と感慨深げに話していた。

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本で知られる西田監督が演出した、同名舞台を映画化。元金庫破りの泥棒・大貫はじめ(丸山)が、忍び込んだ豪邸で人に見つかり続け、バレたくない一心で「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」を必死に演じる様子をコミカルに描いた。

 はじめの昔の泥棒仲間・畠山則夫役に扮した宮川は、台本を居酒屋で読んでいたことをツッコまれながらも「ラストの展開は本当にびっくり。サブいぼがブワーっと出て、めっちゃええやんと思った」と西田監督のストーリーテリングの妙に驚いた模様。「西田監督とは『ガチ☆ボーイ』から本当に仲がよくて。最初はこんなに才能があるとは思わなくて、バカにしていたんですよ(笑)。でも、元々お笑いをやられていたこともあって、僕らの空気をすごく感じてくださる。現場がスムーズで明るく、スマートなんです」と大きな信頼を寄せていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン