2017/10/16 09:00

「セックス・アンド・ザ・シティ3」の可能性消滅 サラ・ジェシカ・パーカーが明言

キム・キャトラルが復帰に消極的とのこと
キム・キャトラルが復帰に消極的とのこと

 [映画.com ニュース]「セックス・アンド・ザ・シティ3」の実現の可能性が消滅したと、主人公キャリー・ブラッドショーを演じ、プロデューサーも兼ねるサラ・ジェシカ・パーカーが明らかにした。

 ニューヨーク・シティ・バレエ団のイベントに出席したパーカーは、米エンタテインメント情報番組Extraの取材に応じ、「セックス・アンド・ザ・シティ」第3弾が消滅したと明言。「がっかりしているわ。だって、美しくもファニーで切なくて、楽しくてみんな共感できる脚本がすでにあるから」と胸中を明かす。また、シャーロット役のクリスティン・デイビスも、「3つ目の映画がなくなったのは本当」と自身のインスタグラムで発表。「それぞれのキャラクターの物語をうまく完結させるために、自分たちが望むように最終章を作りたかった」と悔しさをにじませている。

 大人気シリーズが頓挫した最大の原因は、サマンサ役のキム・キャトラルにあるようだ。デイリー・メール紙によれば、キャトラルは製作を手がける米ワーナー・ブラザースに対し、出演の条件として、別の主演映画をプロデュースするよう要求していたという。この報道を受け、キャトラルはTwitterで反論。「私の唯一の要求は、第3弾をやりたくないということだけ。しかも、2016年にそのことを告げていたわ」。

 真偽のほどは不明だが、キャトラルが復帰に消極的であることが、「セックス・アンド・ザ・シティ3」の消滅に関与していることは確実のようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン