2017/10/16 16:00

古きよきパリの街並みと年の差男女の美しい恋愛模様「静かなふたり」監督に聞く

 [映画.com ニュース]イザベル・ユペールの娘、ロリータ・シャマ主演のラブストーリー「静かなふたり」が公開された。田舎からパリへ越してきたばかりの27歳のマヴィが、祖父と孫ほどの年齢差のある小さな古書店の謎めいた店主ジョルジュと出会い、次第に惹かれあう様をパリ、カルチェ・ラタンの美しい街並みと共に描き出す、小規模ながらも味わい深い良作だ。エリーズ・ジラール監督が来日し、作品を語った。

 文学少女で不器用なマヴィ役をロリータ・シャマ、謎に包まれた過去をもつジョルジュ役を「昼顔」のベテラン俳優ジャン・ソレルが演じる。

 「ベルヴィル・トーキョー」に続く長編第2作で、再び恋愛をテーマにした。「愛がなかったら私達、どうすればいいの? 私にとっては、人生で一番大事なテーマ。いつも恋愛の話ばかりではないけれど、常に人間の中心にあることなのでは」と笑顔を見せる。

 今作では、マヴィとジョルジュという年の差のある男女の恋愛関係を、空想的とも言える描写で映し出す。「似たもの同士は惹かれあうのです。マヴィと言う女性は19世紀のような佇まいのある、ちょっと不思議な女性。だから、ジョルジュという特別な人、孤独な生き方をしているふたりが出会うと、映画の中では必然的に愛が生まれるのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >