2017/10/16 16:30

「メッセージ」知的生命体の“呼吸音”は生春巻きから作った!?驚きの舞台裏映像公開

“ヘプタポッド”のデザイン過程も判明 (C) 2016 Xenolinguistics, LLC. All Rights Reserved.
“ヘプタポッド”のデザイン過程も判明 (C) 2016 Xenolinguistics, LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 「ブレードランナー 2049」(10月27日公開)が控えるドゥニ・ビルヌーブ監督が、「ノクターナル・アニマルズ」(11月3日公開)のエイミー・アダムスと組んだ「メッセージ」のブルーレイ&DVDに収録される特典映像の一部が、公開された。本作に登場する知的生命体“ヘプタポッド”の製作背景が語られている。

 優れたSF作品に贈られるネビュラ賞を受賞した米作家テッド・チャン氏の短編小説を実写化し、第89回アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む全8部門にノミネート、音響編集賞に輝いたSFドラマ。言語学者のルイーズ(アダムス)が、飛行体で地球にやってきたヘプタポッドが人類に発する“メッセージ”の意味を探っていく。

 映像では、ヘプタポッドのラフデザインや、設定資料、初期のCGデザインなどがお披露目されている。ヘプタポッドとは、ギリシャ語で7本足を示す言葉。その名の通り、ヘプタポッドが7本の足を使って歩く様子や、ルイーズとの対面シーンの製作背景がひも解かれており、ファンにとっては貴重な内容となっている。視覚効果監修を務めたルイ・モランは「外見だけではなく、質感も考えた。ボディランゲージの使い方もね。ほぼ無重力状態で、どう文字を書きどう動くのか? 少しでも人間に似たものはドゥニ(・ビルヌーブ)が嫌がったんだ」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >