2017/10/17 12:00

松岡茉優主演「勝手にふるえてろ」原作者が影響を受けた“王道少女漫画”とは?

松岡茉優がときめく場面写真も披露! (C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
松岡茉優がときめく場面写真も披露! (C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

 [映画.com ニュース] 芥川賞作家・綿矢りさ氏による小説を松岡茉優主演で映画化する「勝手にふるえてろ」の新場面写真を、映画.comが入手した。松岡演じる主人公・ヨシカ(松岡)が、ときめきの表情を浮かべる1枚。あわせて綿矢氏からコメントも寄せられ、原作小説は王道少女漫画「ママレード・ボーイ」の影響を受けていたと明かしている。

 大九明子が監督・脚本を務め、松岡と「放課後ロスト」「渚の恋人たち」に続き3度目のタッグを組んだラブコメディ。主人公の会社員・ヨシカ(松岡)は、中学時代から10年間片思いしているイチ(北村匠海)との妄想恋愛を脳内で繰り広げる一方、突然告白してきた会社の同期“ニ”(渡辺大知)との現実の恋愛にいまいち乗り切れないでいた。そんなある日、ヨシカは「一目でいいから今のイチに会い、前のめりに死んでいこう」という暴走気味の動機から、突拍子もない嘘をついて同窓会を計画。やがて、ヨシカとイチの再会の時が訪れる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン