2017/10/17 17:00

坂本真綾、約20年ぶり「カードキャプターさくら」主題歌!作曲は「いきものがかり」水野良樹

「カードキャプターさくら クリアカード編」 で主題歌を歌う坂本真綾
「カードキャプターさくら クリアカード編」 で主題歌を歌う坂本真綾

 [映画.com ニュース] 2018年1月から放送されるテレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」のオープニング主題歌「CLEAR」を、坂本真綾が歌うことがわかった。坂本は、1999年放送の「カードキャプターさくら さくらカード編」で、オープニング主題歌「プラチナ」を担当しており、約20年ぶりに同シリーズの主題歌を歌う運びとなる。

 「カードキャプターさくら」は、96~00年に「なかよし」で連載されたCLAMPによる人気漫画のアニメ化。98年から00年に「クロウカード編」と「さくらカード編」がテレビアニメ化されており、魔法の力を秘めたカードを回収する使命を帯びたカードキャプターとなった小学4年生の少女・木之本桜(さくら)が、親友の大道寺知世やライバルの李小狼(リ・シャオラン)らとともに奮闘する姿が描かれた。「クリアカード編」では、中学生になったさくらの新たな活躍が描かれる。

 坂本は「『プラチナ』から約20年。再び『カードキャプターさくら』の主題歌を歌わせていただけるなんて、ご縁に感謝です。さくらとの再会を心待ちにしていたみなさん、そして今作で初めてさくらに出会うみなさんにも、一緒に歌ってもらえる歌になったらいいなと思っています」と感激のコメントを寄せた。

 なお、同楽曲は、作詞を坂本、作曲を「いきものがかり」の水野良樹が担当する。水野は「坂本真綾さんの伸びやかな声で歌われるこの楽曲が、『カードキャプターさくら』という作品にとって、さわやかで心地の良い、新しい追い風になることを願っています!」と話している。

 「カードキャプターさくら クリアカード編」は、NHK BSプレミアムで18年1月7日午前7時30分から放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >