2017/10/17 22:18

山崎賢人「友だちいなかった」高校時代を明かす 修学旅行にも「行きたくなかった」

高校時代を語った山崎賢人
高校時代を語った山崎賢人

 [映画.com ニュース]麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」の女性限定ピンクハロウィンイベントが10月17日、東京・お台場のヴィーナスフォートで行われ、主演の山崎賢人、共演の橋本環奈、メガホンをとった福田雄一監督が出席した。

 超能力を持つ高校生・斉木楠雄(山崎)が、騒動を避けようと暮らすなかで、妄想美女・照橋心美(橋本)ら、変人クラスメイトたちが起こす珍事に巻き込まれ続ける姿を描く。壇上では、3人がサイン入りのボールを客席に投げ込むファンサービスを敢行。山崎がボールにキスし、客席に蹴り込むと、場内のそこかしこから黄色い歓声が上がっていた。

 さらにこの日は、ファンから寄せられた質問に登壇陣が回答することに。「山崎さん&橋本さんの、高校時代の一番の思い出は?」と問われたが、高校1年生時から芸能活動を続ける山崎は「良い青春だったわけではなく、高1の2学期終わりで転校して、通信制に行くことになって。仕事があってあまり学校に行けなくて、友だちが中途半端にできなかった」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >