2017/10/18 12:00

峯田和伸&松重豊&村上淳、クセの強い男たちが柄本佑主演映画に参戦!

主人公を取り巻くクセの強い男たちに! (C)2018「素敵なダイナマイト スキャンダル」製作委員会
主人公を取り巻くクセの強い男たちに! (C)2018「素敵なダイナマイト スキャンダル」製作委員会

 [映画.com ニュース] 柄本佑が主演し、編集者・作家の末井昭氏によるエッセイを映画化した「素敵なダイナマイトスキャンダル」に、峯田和伸、松重豊、村上淳が出演していることがわかった。クセの強すぎる男たちが、主人公・末井昭を取り巻く面々に扮している。

 白夜書房の取締役編集局長を長らく務めたことでも知られる末井氏の生い立ちを基に、「パビリオン山椒魚」「ローリング」などの冨永昌敬監督がメガホンをとった青春グラフィティ。幼少期に実母が隣家の息子と不倫の末にダイナマイト心中するという衝撃の体験をした末井(柄本)は、高校卒業後に上京し、キャバレーの看板描きを経てエロ雑誌業界に入る。やがて伝説のエロ雑誌「ウィークエンド・スーパー」「写真時代」などの編集長となり、写真家・荒木経惟らとのタッグで80年代を席巻していく。

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」などに出演し、お茶の間にも親しまれるようになった峯田は、看板描きをしていた末井の同志となる近松役。「撮影が始まり、主演の柄本佑さんのどんより濁った黒い瞳をみて、僕はうっとりとしました。言い知れぬ色気がありました」と振り返り、「だから僕はそのままその気持ちを身体にのせて、静かに、だが太い幅の小便を勢いよく壁にぶつけるように、柄本さんに、この作品にぶつかっていったんだ」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >