2017/10/19 17:00

「IT イット」特別映像で邪悪なピエロに挑んだ子役たちが恐怖を証言!

恐怖のピエロを演じたのは ビル・スカルスガルド (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
恐怖のピエロを演じたのは ビル・スカルスガルド (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] 全米で大ヒット記録中の「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」で、子役たちが“恐怖”のシンボルであるピエロのペニーワイズの恐ろしさを語った特別映像が公開された。

 スティーブン・キングの人気小説を、気鋭アンディ・ムスキエティ監督(「MAMA」)が映画化。子どもの失踪事件が相次ぐ田舎町で、「ルーザーズ(負け犬)・クラブ」を自称する子どもたちが、相手の最も恐れているものの姿となって現れる“それ(イット)”に立ち向かう姿を描く。北米興行収入は3億ドル突破し、R指定のホラー映画史上最高のヒット作となっている。

 神出鬼没で変幻自在の恐怖を具現化したピエロのペニーワイズを演じたのは、スウェーデン出身のビル・スカルスガルド。父は「アベンジャーズ」「ドラゴン・タトゥーの女」のステラン・スカルスガルド、兄は「ターザン:REBORN」のアレクサンダー・スカルスガルドという芸能一家に生まれ育った、ハリウッドの注目株。本作では端正なマスクと191センチの長身を生かして不気味な笑みで忍び寄るペニーワイズを怪演し、見る者を恐怖のどん底に陥れた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >