2017/10/22 07:30

新垣結衣&瑛太「ミックス。」で築き上げた“最高のパートナー”という関係性

新垣結衣と瑛太
新垣結衣と瑛太

 [映画.com ニュース] 卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを題材にし、欠点だらけの不器用な人々が小さな奇跡を生み出していく映画「ミックス。」。ダブル主演を務めた新垣結衣と瑛太は意外にも本作で初共演となったが、互いへの信頼がにじむ芝居によって、見る者を大いに笑わせ、そしてホロリと泣かせる。阿吽の呼吸で“芝居のラリー”を披露する2人は、どのようにして“最高のパートナー”となったのか。(取材・文/編集部)

 ドラマ「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」などで知られる脚本家・古沢良太と、映画「エイプリルフールズ」の石川淳一監督が再タッグを組んだロマンティックコメディ。恋と仕事に敗れた元天才卓球少女のOL・富田多満子(新垣)が、夢と家族を失い挫折した元プロボクサー・萩原久(瑛太)とミックスペアを組み、全日本卓球選手権大会に出場する姿を描く。

 新垣と瑛太が初めて顔を合わせたのは、これまで未経験だった卓球の練習初日。卓球台を前にして新垣と横並びになった瑛太は「すごく楽しい!」「この映画はいける気がする!」と叫び出してしまうほど、手応えを感じていたようだ。「撮影に入ってからも『この映画を楽しみたいんだ』と映画にかける思いをお話しいただきました。お芝居に対してとても情熱がある方」という新垣の言葉を受けた瑛太は「ガッキーが出演していた作品を今までたくさん見ていたので、いつか共演したいなと思っていました」と二つ返事でオファーを快諾したことを明かすと、作品を成功へと導くためには“信頼関係”が重要なキーとなることを自覚していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >