2017/10/23 18:24

二宮和也、100年前のレシピの秘密を言い当てドヤ顔

西島秀俊、宮崎あおいが帝国ホテル初代料理長のレシピに舌鼓
西島秀俊、宮崎あおいが帝国ホテル初代料理長のレシピに舌鼓

 [映画.com ニュース] 二宮和也が10月23日、東京・帝国ホテルで行われた、主演映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」のイベント「幻のレシピ再現披露会」に、共演の西島秀俊、宮崎あおい、滝田洋二郎監督、料理監修を務めた服部幸應氏とともに出席した。

 料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一氏のデビュー小説を、「おくりびと」の滝田監督のメガホンで映画化。絶対味覚=“麒麟の舌”を持つ料理人・佐々木充(二宮)が、1930年代の満州で天皇の料理番・山形直太朗(西島)が考案した究極のフルコース「大日本帝国食菜全席」の再現を依頼され、レシピに隠された秘密に迫っていく姿を描く。

 本イベントでは、「大日本帝国食菜全席」が作られた時代と同時期に、帝国ホテルの初代料理長・吉川兼吉が手がけた「吉川レシピ」が披露された。約100年前に誕生した吉川レシピは、286種類の西洋料理が記載され、2009年に同ホテルに寄贈されたもの。“リアル「ラストレシピ」”の存在を知らされた二宮は、「実際にはないものだと思って作っていた世界観が、実際にあったことに驚きですよね」と明かす。西島も、自身が演じた山形直太朗と吉川兼吉の境遇が似ていることに触れ「僕も『吉川レシピが元ネタとしてあって、この映画を作ったわけではないですよね?』とお聞きしたくらい、2人の料理人の境遇がそっくりだったので驚きました」と同調した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >