2017/10/24 12:00

エル・ファニング、ステージでキス!?「パーティで女の子に話しかけるには」新劇中カット公開

ライブパフォーマンスを披露 (C)COLONY FILMS LIMITED 2016
ライブパフォーマンスを披露 (C)COLONY FILMS LIMITED 2016

 [映画.com ニュース] エル・ファニングが主演するジョン・キャメロン・ミッチェル監督最新作「パーティで女の子に話しかけるには」の新劇中カットが、一挙にお披露目された。

 今作は、2006年に出版されヒューゴー賞にノミネートされた、英SF作家ニール・ゲイマンの同名短編小説を映画化したもの。「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のキャメロン・ミッチェル監督がフィリッパ・ゴスレットとともに脚本を執筆し、遠い惑星からやって来た美少女と内気なパンク少年の恋の逃避行を描いた。

 1977年英ロンドン。パンク音楽好きだが内向的な少年エンは、偶然潜りこんだパーティで反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。エンは、パンク音楽やファッションの話に興味を持ち、共感してくれるザンと一瞬で恋に落ちるが、2人に許された時間は48時間だけだった。大人たちが決めたルールに疑問を抱いた2人は、大胆な逃避行に出る。

 今回公開されたのは、初めて乗る自転車に大興奮のザンや、飛び入りでライブパフォーマンスを行い、ステージ上でキス寸前の2人の姿などを収めた画像5枚。公園で奇妙なポーズをとるザンの“異星人感”や、自転車に乗るザンを笑顔で追いかけるエンの幸せそうな様子が印象的なカットだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >