2017/10/25 23:00

染谷将太、チェン・カイコー監督の現場は「経験したことない世界」 特別映像が世界最速上映

舞台挨拶に立った染谷将太ら
舞台挨拶に立った染谷将太ら

 [映画.com ニュース] 巨匠チェン・カイコー監督がメガホンをとった日中共同製作映画「空海 KU-KAI」のフッテージ映像が10月25日、開催中の第30回東京国際映画祭で上映され、主演の染谷将太をはじめ共演のホアン・シュアン、シン・ポーチン、松坂慶子、阿部寛がTOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に出席した。

 ベストセラー作家・夢枕獏氏による小説を原作にしたスペクタクル映画。遣唐使としてやってきた若き日の空海(染谷)が、詩人の白楽天とともに唐の首都・長安を揺るがす巨大な謎に挑むなかで、遣唐使・安倍仲麻呂の足跡をたどっていく姿を描いた。

 同日に開幕した東京国際映画祭の“オープニングスペシャル”として、約10分の特別フッテージが世界最速で上映。カイコー監督は最終仕上げのため欠席となったが、主演としてけん引した染谷は「『空海』という作品をもって、ここに立てていることを光栄に思います」と表情を引き締め、シュアンは「撮影を通じ、日本の素晴らしい俳優さんと共演し、素晴らしい経験をしました、さまざまな人間の情感を細かく描く作品で、きっと後世に残ると思う。公開の際には、ぜひ映画館に見に来て頂ければ」と呼びかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >