2017/10/26 12:45

松坂慶子、あこがれのチェン・カイコー監督「空海」出演で感慨「夢のよう」

日中間で交渉を進めてきた共同映画 製作協定も大筋で合意!
日中間で交渉を進めてきた共同映画 製作協定も大筋で合意!

 [映画.com ニュース] 第30回東京国際映画祭で、「日中映画交流の新たな展開」と題した会見が10月26日、六本木アカデミーヒルズで行われ、国際交流基金、ユニジャパン、上海国際映視節有限公司による日中国交正常化45周年の記念事業などが発表された。

 両国のさらなる交流の深化を目指し、互いの国の映画を上映する特集を実施。中国では12月1~3日に上海、昆明などで来年2月公開の「不能犯」をはじめ、「美しい星」「武曲 MUKOKU」「ユリゴコロ」など今年公開された新作を計9本上映する。日本では来年3月8~14日に東京、大阪、名古屋で中国映画の新作10本を上映予定で、作品は追って発表される。

 会見には、チェン・カイコー監督の日中合作「空海 KUKAI」に出演した松坂慶子と、原作者の夢枕獏氏も出席。松坂は、1978年の日中友好映画祭で初めて中国を訪れたことを明かし、「北京や大連などを電車やバスで移動する中で中国の方々と交流し、大陸的なおおらかさに勇気づけられたことを思い出しました。それからもう、40年もたつんですね」と懐かしそうに語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >