2017/10/26 13:00

トミー・リー・ジョーンズの着眼点は?第30回東京国際映画祭コンペ審査員が会見

アメリカ、フランス、イラン、中国、 日本からビッグネームが結集
アメリカ、フランス、イラン、中国、 日本からビッグネームが結集

 [映画.com ニュース] 第30回東京国際映画祭のコンペティション部門審査員による会見が10月26日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、審査委員長のトミー・リー・ジョーンズ(俳優)をはじめ、審査員のマルタン・プロボ(映画監督)、レザ・ミル=キャリミ(映画監督)、ビッキー・チャオ(女優)、永瀬正敏(俳優)が出席した。

 今年は88の国と地域から1538作品が応募され、15作品が選出。審査員にもアメリカ、フランス、イラン、中国、日本と各国からビッグネームがそろったが、ジョーンズ審査委員長は「私たちは世界を代表するわけでも、特定の地域を代表するわけでもない」とし、「いまは審査委員同士の仲が良くなってきているところ。1週間を通して、望む以上にお互いのことを知ることになるかもしれませんが、ハッピーな冒険になるでしょう」とウィットに富んだ語り口で期待を込めた。

 さらに2001年の第14回東京国際映画祭で2冠を達成したミル=キャリミは、審査員として参加することに「今回はまったく違う状況。芸術作品の審査は、非常に難しい立場です」と苦笑いを浮かべる。続けてチャオは「観客と一緒に映画の旅をしよう」と決めているそうで、「審査委員の皆さんと映画を一緒に見て、最適な判断をしたい。そして観客にも、最高の映画をオススメしたい」とほほ笑んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン