2017/10/27 07:00

天海祐希&ブランシェットが“競演”!「マイティ・ソー」字幕&日本語版本編映像公開

ヘラの役作りにはファンの声を取り入れた (C)Marvel Studios 2017
ヘラの役作りにはファンの声を取り入れた (C)Marvel Studios 2017

 [映画.com ニュース]マーベル・スタジオの人気シリーズの第3弾「マイティ・ソー バトルロイヤル」の本編映像が、公開された。シリーズ最強の敵である“死の女神”ヘラ(ケイト・ブランシェット)が主人公ソー(クリス・ヘムズワース)たちの前に姿を現す初登場シーンとなり、字幕版に加えて天海祐希がヘラの声を担当した日本語吹き替え版も収録されている。

 強大な力を持つ死の女神ヘラ(ケイト・ブランシェット)によって故郷を奪われたソーは、アベンジャーズの仲間として共闘した盟友ハルク(マーク・ラファロ)、宿敵でもある弟ロキ(トム・ヒドルストン)らと型破りのチーム“リベンジャーズ”を結成。ヘラに再び戦いを挑む。「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(2018年4月27日)につながる物語が展開する。

 ソーとロキの前に現れたヘラは、高圧的な態度で「ひざまずけ。女王の前に」と命令。ソーが「断る」とハンマーを投げると片手で受け止め、「そんな……不可能だ」と驚がくの表情を浮かべるソーの前でハンマーを粉々に破壊する。「この程度、私にはお遊びよ」と言い放つなど、圧倒的なヘラの戦闘力が明示されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >