2017/10/27 11:00

二階堂ふみ&吉沢亮「リバーズ・エッジ」ティザービジュアルで原作を再現

「リバーズ・エッジ」初版書影& ティザービジュアル (C)2018映画「リバーズ・エッジ」 製作委員会/岡崎京子・宝島社 (C)「リバーズ・エッジ オリジナル 復刻版」(宝島社)
「リバーズ・エッジ」初版書影& ティザービジュアル (C)2018映画「リバーズ・エッジ」 製作委員会/岡崎京子・宝島社 (C)「リバーズ・エッジ オリジナル 復刻版」(宝島社)

 [映画.com ニュース] 行定勲監督、二階堂ふみ&吉沢亮の共演で人気漫画家・岡崎京子氏の人気作を映画化する「リバーズ・エッジ」のティザービジュアルと場面カットがお披露目された。

 1993~94年に「CUTiE」(宝島社刊)で連載された同名原作は、バブルが弾けた90年代を舞台に、リアルなセックス描写を含む愛や暴力、都市に生きる若者たちの欲望、不安、焦燥感を描いて支持を集めた。女子高生のハルナやゲイであることから高校になじめない山田一郎らの日常が、河原に放置された“人間の死体”を中心に交錯していく。

 ティザービジュアルは、原作の初版表紙イラストを使用したオリジナル復刻版を再現したもの。二階堂扮するハルナと吉沢演じる山田が、心のより所にしている河原にたたずむ姿を収めている。場面カットでは、ほほに傷を負った山田と、その様子を心配そうに見つめるハルナの2ショットのほか、ハルナの恋人で山田をいじめる観音崎役の上杉柊平や、山田に一方的な恋心を抱く同級生・田島カンナ役の森川葵の姿なども確認できる。

 「リバーズ・エッジ」は、二階堂と吉沢、上杉、森川のほか、SUMIRE、土居志央梨が共演する。2018年2月に全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >