2017/10/28 22:35

弁護士の男性カップルを追ったドキュメンタリー、主演2人が“家族”を語る

メガホンをとった戸田ひかる 監督らがティーチイン
メガホンをとった戸田ひかる 監督らがティーチイン

 [映画.com ニュース] 大阪で暮らす弁護士の男性カップルの生活を追った日英合作ドキュメンタリー映画「Of Love & Law」が10月28日、第30回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で世界初上映され、主演の南和行氏、吉田昌史氏をはじめ、メガホンをとった戸田ひかる監督らがティーチインを行った。

 出会って15年のカズとフミは、大阪の下町で一緒に法律事務所を営む弁護士“夫夫”。仕事も生活も常に二人三脚のふたりは、法律上は他人同士だが、いつかは人の親になりたいという夢に向かって試行錯誤を続けていた。そんなふたりのもとには、日本全国から生き辛さを抱えた人々がやってくる。そんなある日、2人は居場所を失った少年をしばらく預かることになる。

 10歳からオランダで育ち、ロンドンを拠点に世界各地で映像を制作してきた戸田監督は、「カップルとしての2人にすごく惹かれました。オープンなゲイのカップルとして、日本の生きにくい社会でどのように生きているんだろうか、弁護士としての活動を通して日本のいろんな側面が見えるのではないだろうかというところに興味を持ちました」と製作のきっかけを述懐。「南さんと吉田さんのラブストーリーと、弁護士としての活動、ろくでなし子裁判、『君が代』不起立裁判、無国籍者という内容が盛りだくさんなので、そのバランスをとるのが難しかった」と思い入れを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >