2017/10/29 01:00

河瀬直美監督、映画の原点&生い立ちを語る

 [映画.com ニュース] 第30回東京国際映画祭のマスタークラスで、「河瀬直美監督スペシャルトークイベント」が10月28日、六本木アカデミーヒルズで行われた。

 マスタークラスは、若い映画ファンや次世代のクリエーターに向けた巨匠によるセミナー。河瀬監督の「光」の映画内映画である「その砂の行方」を特別上映して始まった。「光」は視力を失いつつある元カメラマン(永瀬正敏)と視覚障がい者用の音声ガイドを製作するヒロイン(水崎綾女)のラブストーリー。「その砂の行方」は藤竜也と神野三鈴が主演で、ヒロインが音声ガイドを製作する映画として15分の映像が作られた。

 河瀬監督は「2日で撮りました。自分でいうのもなんですが、撮れ高が高い。天候さえ晴れならば、普通の現場よりだいぶ早くできるチームになっている。撮影監督の百々新はスチールカメラマンで、即興性、機動性がある。照明も録音も同じ。いつでもアンテナが働いている感じで、みんなが同じ方向を向いている」と河瀬組の能力の高さを誇った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >