2017/10/29 18:42

「0.5ミリ」安藤桃子&サクラ姉妹 共に母になったふたりがトーク「お母ちゃんの背中を見てろよ」

安藤桃子監督と安藤サクラ
安藤桃子監督と安藤サクラ

 [映画.com ニュース]第30回東京国際映画祭の「Japan Now 銀幕のミューズたち」部門で、「0.5ミリ」が10月29日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、安藤桃子監督、主演の安藤サクラがQ&Aに登場した。

 第30回のアニバーサリーイヤーを記念して、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおいとともに映画祭のミューズに選ばれたサクラ。「0.5ミリ」は家なし、金なし、職なしの「おしかけヘルパー」のサワがさまざまな老人たちと出会うというストーリー。姉の桃子監督が自身の祖母の介護体験をヒントにした同名小説を映画化。2013年、数々の映画賞を受賞し、姉妹にとって代表作となった。

 上映は第28回に続き、2回目。8割は埋まった劇場を見た サクラは「前より入っていて、うれしい」と大喜び。桃子監督は「祖母を8年間、在宅で介護しました。家族で看取るのは誰でも起こることだと思い、映画にしました。(主役は)妹であるサクラさんにやっていただきたいと思った」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >