2017/10/30 11:00

ガル・ギャドット「イングロリアス・バスターズ」風の新作リベンジスリラーに主演

ガル・ギャドットが主演! Photo by JB Lacroix/WireImage
ガル・ギャドットが主演! Photo by JB Lacroix/WireImage

 [映画.com ニュース] 「ワンダーウーマン」の大ヒットで躍進中のイスラエル出身女優ガル・ギャドットが、新作「Ruin(原題)」に主演交渉中と米Deadlineが報じた。

 本作は、ブラッド・ピット主演「イングロリアス・バスターズ」(クエンティン・タランティーノ監督)や「フューリー」(デビッド・エアー監督)に似た雰囲気のリベンジスリラー。第2次世界大戦後の荒廃したドイツを舞台に、元ナチス党員の男が罪を償うため、かつて所属していたSS暗殺部隊の生き残りメンバーを次々仕留めていく、というストーリーのようだ。ギャドットの役どころは明らかになっていない。

 マイケル・ファスベンダー主演「マクベス」「アサシン クリード」のジャスティン・カーゼル監督がメガホンをとり、2018年初頭にクランクインを目指している。ギャドットの続投が決定している「ワンダーウーマン2(仮題)」が、来夏撮影スタートの予定であることから、その前に本作に取りかかる見込みだ。なお、ギャドットはブラッドリー・クーパーと共演する新作スリラー「Deeper(原題)」も控えている。

 ギャドットは、バットマンやワンダーウーマンなどDCコミックのスーパーヒーローが結集して戦うアクション超大作「ジャスティス・リーグ」が、11月17日から全米公開、11月23日から日本公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >