2017/10/31 12:00

ケビン・スペイシー謝罪 子役に性的関係を持ちかけた過去を暴かれる

このタイミングにゲイであることを カミングアウトして更に大炎上 Photo by Frazer Harrison/BAFTA LA /Getty Images for BAFTA LA
このタイミングにゲイであることを カミングアウトして更に大炎上 Photo by Frazer Harrison/BAFTA LA /Getty Images for BAFTA LA

 [映画.com ニュース] 大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインのセクハラおよび性的暴行の暴露記事をきっかけに、ハリウッドの大物に対する告発が続いている。そして今度は、アカデミー賞を2度受賞の実力派俳優ケビン・スペイシーに性的被害を受けたとする俳優が現れた。

 名乗りをあげたのは、人気ミュージカル「RENT レント」のオリジナルキャストとして知られ、現在は「スター・トレック:ディスカバリー」に出演中の米俳優アンソニー・ラップ。14歳のときに、当時26歳だったスペイシーに性的関係を迫られたと、米バズフィードの取材で告白している。米ブロードウェイで舞台俳優として活動していたラップは1986年、スペイシーの自宅で行われたパーティーに参加。気づいたときには他のゲストはいなくなっており、帰ろうかと思っていると酔っ払ったスペイシーが近寄ってきたという。

 「新居の敷居をまたぐときに新郎が新婦を抱きかかえるように持ち上げられました。でも、すぐには抵抗しませんでした。『なにが起きているんだ?』って感じだったから。その後、僕の上に乗ってきた。それで僕を誘惑しようとしているのが分かりました。当時は誘惑なんて言葉は使ったことがなかったと思うけれど、僕と性的な関係になろうとしていることは分かりました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >