2017/10/31 13:30

原恵一監督「素敵な女性」と「百日紅」音楽の富貴晴美さんに終身雇用を約束

原恵一監督と富貴晴美さん
原恵一監督と富貴晴美さん

 [映画.com ニュース] 第30回東京国際映画祭の特集企画「映画監督 原恵一の世界」で、2015年「百日紅 Miss Hokusai」が10月30日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、原監督と音楽を手掛けた富貴晴美さんがトークショーを行った。

 これまで「関ヶ原」など原田眞人監督の音楽で知られ、現在は来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」を作曲中の富貴さん。原監督との出会いは、初の実写に挑んだ「はじまりのみち」(2013)で、原田監督の「わが母の記」と同じプロデューサーだったことから紹介され見たところ、「バッハのような重厚な音楽で、これはもう大丈夫だと思った」と確信を得たという。

 しかし、初対面の印象は「いいところのお嬢さんの家事手伝いみたいな雰囲気で、いつもヘラヘラしている。『わが母の記』は、本当にこの子が書いたのかと思った」と落胆。それでも、「はじまりのみち」のラストシーンで木下惠介監督の名場面のダイジェスト約10分を8小節の1フレーズだけでつなぐという“ムチャぶり”の注文に見事に応え、「勝手な注文をはるかに超える楽曲を作ってくれた」と称賛し、「百日紅」につながった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >