2017/11/01 06:00

桂正和原作「電影少女」が新設定でドラマ化決定! 主演は野村周平

物語の舞台は原作漫画の25年後!
物語の舞台は原作漫画の25年後!

 [映画.com ニュース] 累計発行部数1400万部を突破した漫画家・桂正和氏の人気作「電影少女」が、新たな設定のもと「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」のタイトルで初めてドラマ化され、野村周平が主演を務めることが決定した。「Perfume」や星野源といった人気アーティストのミュージックビデオを手がける関和亮がメガホンをとり、「桐島、部活やめるってよ」「ディストラクション・ベイビーズ」の喜安浩平が脚本を担当する。

 1989~92年に連載された同作は「ウイングマン」「I"s」といった作品で「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた桂氏によるSF恋愛漫画の金字塔。不思議なレンタルビデオ店「GOKURAKU」で貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女“ビデオガール”と、彼女たちの助けを必要とする純朴な少年を中心とした物語が人気を博した。ドラマ版は、心優しい高校生・弄内洋太(もてうち・ようた)を主人公とした原作の「あい編」から25年後を描くストーリー。主演の野村は、洋平の甥・弄内翔(もてうち・しょう)として登場する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >