2017/11/01 10:00

劇場版「PEACE MAKER 鐵」前後編サブタイトル決定!前編公開日やビジュアルも発表

前編は18年6月2日公開 (C)黒乃奈々絵/マッグガーデン・ PEACE MAKER 鐵 製作委員会
前編は18年6月2日公開 (C)黒乃奈々絵/マッグガーデン・ PEACE MAKER 鐵 製作委員会

 [映画.com ニュース] 黒乃奈々絵氏による漫画を劇場アニメ化する「PEACE MAKER 鐵」2部作のサブタイトルと公開時期が発表され、前編が「PEACE MAKER 鐵 想道(オモウミチ)」のタイトルで18年6月2日、後編が「PEACE MAKER 鐵 友命(ユウメイ)」で同年秋に公開されることが決定した。あわせて、主人公の市村鉄之助を中心に新選組隊士・斉藤一、山崎烝らが集まり、怪しい笑みを浮かべて新選組への復讐をもくろむ大和屋鈴の姿も描かれた、最新ティザービジュアルが公開されている。

 原作漫画は、「月刊コミック ガーデン」(マッグガーデン刊)とWEBコミックサイト「MAGCOMI」で連載中のバトルアクション時代劇。動乱の幕末を舞台に、両親を何者かに殺され、そのかたきを討つために強さを求める少年・鉄之助と、彼が入隊した剣客集団・新選組の暗闘を描く物語で、2010年にはテレビアニメ化もされている。劇場アニメ2部作では、将軍・徳川慶喜による大政奉還がなされ、王政復古の大号令により徳川幕府が終焉を迎えるなか、ついに幕臣として召し抱えられた新選組のさらなる戦いが描かれる。鉄之助は、かねて親しくしていた少女・沙夜を思いながらも、副長・土方歳三の小姓として、新選組と運命をともにしようとする。

 また、「Fate/stay night」や「ケロロ ~keroro~」の中田譲治が演じる新選組副長・土方歳三のキャラクター設定ラフも公開された。土方は“鬼の副長”として隊士たちからも恐れられる人物。一方で、誰よりも新選組のことを考える部下思いの一面をもっており、鉄之助を小姓として側に置く。また、局長・近藤勇の最大の理解者でもあり、結核の病状が悪化していく沖田総司を気にかけている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >