2017/11/01 12:00

【特別対談】女優・深川麻衣と気鋭の監督・森ガキ侑大が東京国際映画祭で出会った

 [映画.com ニュース] 10月25日の開幕から連日賑わいを見せている第30回東京国際映画祭は、今後の日本映画界を支えていくであろう新たな人材にとって刺激的な出会いの場ともなっている。「乃木坂46」を卒業し不退転の覚悟で女優へと転進した深川麻衣は、主演作「パンとバスと2度目のハツコイ」が特別招待作品として同29日にワールドプレミア上映。一方、資生堂やソフトバンクなど数々のCMを手がけてきた森ガキ侑大にとって長編監督デビュー作となった「おじいちゃん、死んじゃったって。」も、同日に日本映画スプラッシュ部門で公式上映を果たした。

 深川の銀幕デビュー作となった「パンとバスと2度目のハツコイ」は、恋愛映画の旗手といわれる今泉力哉監督の最新作。パン屋で働く市井ふみ(深川)がある日、中学時代の初恋の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)と偶然再会するところから始まる。ふみはプロポーズされたものの結婚に踏ん切りがつかず元カレと別れたばかり、たもつは離婚した元妻のことを今でも忘れられない……、“こじらせ”まくる2人が織り成す恋愛群像劇。原作・脚本を山崎佐保子が手がけた森ガキ監督の「おじいちゃん、死んじゃったって。」は、主演に進境著しい女優・岸井ゆきのを迎えた。祖父の葬儀をきっかけに、それぞれの事情を抱えた家族たちが久しぶりに顔を揃え、本当の家族として未来へと踏み出していく様子を瑞々しく描いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >