2017/11/01 14:00

もし怪獣と“シンクロ”したらどうする?アン・ハサウェイの爆笑演技公開

ハサウェイは製作総指揮も務めた (C)2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
ハサウェイは製作総指揮も務めた (C)2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] オスカー女優のアン・ハサウェイが、怪獣とシンクロする女性に扮した「シンクロナイズドモンスター」の本編映像が、公開された。

 失業し、恋人ティム(ダン・スティーブンス)にもそっぽを向かれたグロリア(ハサウェイ)は、生まれ故郷に戻り、幼なじみのオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことに。そんななか、韓国・ソウルで突如巨大な怪獣が出現。ニュースを見ていたグロリアは、怪獣の動きが自分と“シンクロ”していることに気づき戦りつする。オスカー役に「なんちゃって家族」「モンスター上司」シリーズのサダイキス、ティム役に「美女と野獣」のスティーブンスが扮する。

 公開されたのは、グロリアが、自身とモンスターがシンクロしていることを確信するシーン。「自分の行動が怪獣とシンクロしているのではないか?」という思いにとらわれたグロリアは怪獣の移動ルートを調べ上げ、半信半疑ながらも酔っ払うといつも訪れていた公園でポーズを決め、急いで家に帰ってテレビをつける。そこに映っていたのは、自身とまったく同じポーズを繰り出す怪獣の姿だった。

 製作総指揮も務めたハサウェイが、怪獣と自分がシンクロしたことに気づいて目を見開き、思わず変な声をもらすグロリアをコミカルに演じており、「インターステラー」や「マイ・インターン」、「レ・ミゼラブル」とはまるで違った姿をさらしている。ハサウェイの好演も相まって、この後の展開への期待が膨らむシーンとなっている。

 「シンクロナイズドモンスター」は、11月3日から全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン