2017/11/01 18:20

野上照代氏「影武者」クライマックスシーン「ルーカスは『切れ』と言っていた」

トークショーに立った野上照代氏、池辺晋一郎氏
トークショーに立った野上照代氏、池辺晋一郎氏

 [映画.com ニュース] 第30回東京国際映画祭の「日本映画クラシックス」部門で、黒澤明監督の「影武者」4Kデジタルリマスター版が11月1日、EXシアター六本木で上映され、アシスタントプロデューサーの野上照代氏、音楽の池辺晋一郎氏がトークショーを行った。

 本作は戦国時代を舞台に、武田信玄の影武者となった男の数奇な運命を描く約3時間の大作。1980年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した。当初、勝新太郎の主演で撮影したが、演出をめぐる考え方の違いから降板し、仲代達矢に代わった。

 同じく作曲家の佐藤勝氏の降板を受けて、初めて黒澤監督作品の音楽を担当した池辺氏は「初めてお会いした時は78年で、黒澤さんは70で、僕は35。黒澤さんからは『君は半分だね』と言われた。主演の仲代さんも勝新太郎さんが降りられて、代わった。仲代さんは『あの映画は、俺も君も影武者だね。相手は二人とも“勝”だから、我々は“負け”かな』と話していました」と笑う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >