2017/11/02 06:00

阿部寛主演「新参者」シリーズ完結編、主題歌はJUJUの新曲!

 [映画.com ニュース] 東野圭吾氏による人気ミステリー「新参者」シリーズの映画化第2弾で、完結編となる阿部寛主演作「祈りの幕が下りる時」の主題歌に、人気歌手JUJUの新曲が起用されることがわかった。JUJUが同シリーズの主題歌を手がけるのは、劇場版第1作「麒麟の翼 劇場版・新参者」以来、約6年ぶりとなる。

 本作は日本橋署にやってきた凄腕刑事・加賀恭一郎(阿部)が主人公の人気シリーズで、事件のトリックだけでなく、その背景にある人間模様をも解き明かす物語性が熱く支持されてきた。2010年から連続ドラマ&スペシャルドラマが放送されたほか、「麒麟の翼 劇場版・新参者」は累計興行収入16億8000万円のヒットを記録した。

 完結編となる今作では、加賀が女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)と出会ったことをきっかけに、シリーズ史上最大の事件に挑む姿を描く。さらに、加賀の母はなぜ息子を残し失踪したのか、加賀が日本橋に留まる理由とは、そしてなぜ“新参者”になったのか、いまだ明かされていなかった謎も紐解かれていくという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >