2017/11/02 09:00

オスマン帝国の大量虐殺事件描くテリー・ジョージ監督作 18年2月公開決定

「THE PROMISE 君への誓い」ポスター画像 (C)2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES, LLC. ALL Right Reserved.
「THE PROMISE 君への誓い」ポスター画像 (C)2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES, LLC. ALL Right Reserved.

 [映画.com ニュース] 「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージ監督作「The Promise(原題)」が、「THE PROMISE 君への誓い」の邦題で、2018年2月3日に公開されることが決定。あわせて、オスマン帝国崩壊直前の20世紀初頭を舞台に、愛と正義の物語を紡いだ3人の男女の強い意思が垣間見えるポスター画像と、予告編がお披露目された。

 映画は、約150万人が犠牲になったオスマン帝国(現在のトルコ共和国)によるアルメニア人大量虐殺事件を題材に取り上げ、負の歴史に翻弄された3人の男女が繰り広げるヒューマンラブストーリー。現トルコ政府が虐殺の事実を認めていないことから、表立って語られることが少ないテーマに、ジョージ監督が挑んだ。

 オスマン帝国の小さな村に生まれ育ったアルメニア人の医学生ミカエルは、アルメニア人女性アナとその恋人でアメリカ人記者のクリスと出会う。次第にひかれ合うミカエルとアナだったが、第1次世界大戦とともにアルメニア人への弾圧が強まり、ミカエルは故郷でアルメニア人虐殺の現実を知る。一方のクリスとアナは、オスマン帝国の実情を世界に伝えようと奔走。3人は、複雑な愛を抱えながらも激動の時代を生き抜いていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >