2017/11/02 11:00

ソー&ロキ、まさかの“コンビ芸”さく裂!「マイティ・ソー」爆笑本編映像公開

兄弟の関係に変化が訪れる (C)Marvel Studios 2017
兄弟の関係に変化が訪れる (C)Marvel Studios 2017

 [映画.com ニュース] マーベル・スタジオの人気シリーズの第3弾「マイティ・ソー バトルロイヤル」日本語吹き替え版の新たな本編映像が、公開された。兄弟ながら宿敵でもあるソー(クリス・ヘムズワース)とロキ(トム・ヒドルストン)が、これまでのイメージとは異なるコミカルな“コンビ芸”を披露している。

 強大な力を持つ死の女神ヘラ(ケイト・ブランシェット)によって故郷を奪われたソーが、アベンジャーズの仲間として共闘した盟友ハルク(マーク・ラファロ)、宿敵でもある弟ロキ、大酒飲みの戦士ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)に協力を要請し、型破りなチーム“リベンジャーズ”を結成。故郷奪還のため、ヘラに再び戦いを挑む。「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(2018年4月27日公開)につながる物語が展開する。

 ヘラ(声:天海祐希)とのバトル中に辺境の星に飛ばされ、捕らわれの身となったソー(声:三宅健太)は、ロキ(声:平川大輔)に向かって「お前が必要だった。ずっと一緒に戦えると思ってた」とこれまでの戦いで2人の道が離れてしまったことを示唆。「2度と会わない方がお互いのためか」(ロキ)と別れを決意するも、ソーに強引に押し切られ、けがをしたふりをして敵の注意を引く「助けて」ネタを2人でやることに。首尾よく成功させ、「あー懐かしい」と満面の笑みを浮かべるソーと、「やっぱりいやだ。恥ずかしい」とうんざりした表情のロキのギャップが笑いを誘うシーンとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >