2017/11/02 12:36

ブレット・ラトナーもセクハラ発覚 オリビア・マン、ナターシャ・ヘンストリッジらが被害告発

ブレット・ラトナーも告発受ける Photo by Michael Tran/FilmMagic、 Photo by Greg Doherty/Getty Images、 Photo by Amanda Edwards/WireImage
ブレット・ラトナーも告発受ける Photo by Michael Tran/FilmMagic、 Photo by Greg Doherty/Getty Images、 Photo by Amanda Edwards/WireImage

 [映画.com ニュース] ハリウッドの有力者たちによるセクシャルハラスメントや性的暴行が次々と明るみになっているなかで、今度は数多くのヒット作を手がけてきたブレット・ラトナーによるセクハラが発覚した。

 ラトナーは、大ヒットアクション「ラッシュアワー」シリーズ、「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」の監督で、「レヴェナント 蘇えりし者」やドラマ「プリズン・ブレイク」のプロデューサーとしても知られる。

 米ロサンゼルス・タイムズ紙は11月1日(現地時間)、ラトナーからのセクハラ被害を訴える6人の女性たちのインタビュー記事を掲載した。そのうちの1人、女優ナターシャ・ヘンストリッジはモデルだった19歳のときに、当時ミュージックビデオの監督だった20代のラトナーに、オーラルセックスを強要された。ラトナーの自宅アパートで開かれたパーティに参加し、カウチで映画を見ていたところ眠りに落ち、目覚めると部屋にラトナーと2人きりになっていたそうだ。帰ろうとしたがラトナーにドアを体で塞がれ、要求に応じるほかなかったという。数年後、ラトナーとオーディションで再会したが、まるで古くからの友人のように挨拶され、ヘンストリッジは仕事のためとはいえ、むしずが走ったと告白している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >