2017/11/02 15:30

「氷菓」で3度目タッグ!山崎賢人&広瀬アリス、信頼しあう“ふたり”の切磋琢磨の日々

インタビュー中も息ぴったり!
インタビュー中も息ぴったり!

 [映画.com ニュース] 累計230万部超を誇る米澤穂信氏の学園ミステリー小説「古典部シリーズ」を実写映画化した「氷菓」でダブル主演を飾った山崎賢人と広瀬アリスが、インタビューに応じた。

 TBS系列で2012年に放送された「黒の女教師」での初共演から、早5年。本作で3度目の共演となる黄金コンビに改めてそれぞれのよさを聞くと、「17歳のときから知っているけど、いい意味でまったく変わっていなくて、場を和ませてくれる人ですね。現場がぴりつくことがほとんどなく、色々と助けてもらいました」(広瀬)、「ぶれないというか、迷いがない。(現場では)『すごく悩んでいる』って言っていたんですが、一切悩みなく、ぶれもなく千反田(える)を演じていた印象でした」(山崎)と厚い信頼を寄せ合う。

 そんな2人が本作で演じたのは、無駄なことには情熱を割かない“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)と、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った奉太郎は、部室で顔を合わせたえるに振り回されるうち、推理力を開花。校内で起こる不可思議な事件を次々と解決に導いていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン