2017/11/02 20:23

原田泰造、“前妻”と“今カノ”に挟まれ実感「石田純一さんってすごい」

おなじみの自己紹介も披露
おなじみの自己紹介も披露

 [映画.com ニュース] 「ネプチューン」の原田泰造が主演の映画「ミッドナイト・バス」が11月2日、第30回東京国際映画祭の特別招待作品として、TOHOシネマズ六本木ヒルズでワールドプレミア上映された。

 原田は共演の山本未来、小西真奈美、七瀬公、音楽の川井郁子、竹下昌男監督らとともに会見。2004年の同じ竹下監督の「ジャンプ」以来の映画主演で、国際映画祭という晴れ舞台に「ものすごくきれいな映画になった。こんなに写真を撮られて、頑張った良かったあ」と笑顔をはじけさせた。

 自己紹介では、「曲がったことが大嫌い。は~ら~だ、たいぞ~です」を連続で2バージョン披露しノリノリ。山本や小西も吹き出していたが、通訳の「自己紹介に代わって、歌っていただきました。内容は、曲がったことが大嫌いです」という流し気味の英訳には苦笑いだ。

 役どころは、新潟で暮らす長距離深夜バスの運転手。役づくりに当たっては大型運転免許を取得し「教習所の人がすごく協力してくれて、通うのが楽しくなった。横に付いてくれるドライバーさんも、『うまいですよ』と言ってくれた。僕は褒められて伸びるタイプなんです」と胸を張った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >