2017/11/03 13:00

原恵一監督、加瀬亮と歩んだ「はじまりのみち」での“田中裕子伝説”を披露!

原恵一監督、加瀬亮、アニメ特撮研究家の氷川竜介氏
原恵一監督、加瀬亮、アニメ特撮研究家の氷川竜介氏

 [映画.com ニュース]原恵一監督による初の実写映画「はじまりのみち」が11月2日、第30回東京国際映画祭内の特集企画「映画監督 原恵一の世界」で上映された。原監督は、主演を務めた加瀬亮、アニメ特撮研究家の氷川竜介氏とともにTOHOシネマズ六本木ヒルズでのトークショーに出席した。この日は特集企画の最終上映となったため、原監督は“舌好調”。終了時間を大幅にオーバーしながらも「これも話したい!」としゃべりが止まらず、集まったファンを大いに喜ばせていた。

 本作は「二十四の瞳」「喜びも悲しみも幾年月」「楢山節考」など数々の名作を残した日本を代表する映画監督・木下惠介の生誕100周年記念作品。若き日の木下監督が、脳溢血で倒れた母を疎開させるために2台のリヤカーに母と身の回りの品を積んで山越えをしたという実話を軸にした物語が描かれる。元々「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」が大好きだった加瀬が「(原監督が)実写映画を撮ったらいいなと思っていたんです」と明かすと、原監督は「常に予算を考えないといけなかった」と壁にぶち当たったものの、生身の人間が演じる実写作品ならではの面白みに気づいたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >