2017/11/03 14:12

「シェイプ・オブ・ウォーター」が東京国際映画祭で上映 デル・トロ監督からビデオメッセージ届く

映画評論家の立田敦子氏(右)とフィガロジャポン副編集長の森田聖美氏
映画評論家の立田敦子氏(右)とフィガロジャポン副編集長の森田聖美氏

 [映画.com ニュース]第30回東京国際映画祭の特別招待作品、ギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」が11月2日上映された。上映前には、デル・トロ監督から「“愛と映画”を深く愛する人のために作った」と作品を紹介するビデオメッセージが流された。

 第74回ベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞に輝いた本作は、デル・トロ監督が製作・脚本も手掛けたファンタジーロマンス。1962年、米ソ冷戦時代のアメリカを舞台に、政府の極秘研究所に清掃員として働く、孤独な女性イライザが同僚と一緒に極秘の実験を目撃。イライザが、神のように崇められていたという“彼”の魅惑的な姿に心を奪われ恋に落ちる姿を描く。

 映画評論家の立田敦子氏とフィガロジャポン副編集長の森田聖美氏によるトークイベントが行われた。ベネチア映画祭に参加した立田氏は、「コンペに入ったことから『パンズ・ラビリンス』路線の作品だと、ジャーナリストたちの前評判から高かった。上映の直後から、大拍手。記者会見の盛り上がりもすごかった」とベネチアでの熱狂を報告した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >