2017/11/03 18:55

元米副大統領アル・ゴア氏、東京国際映画祭で旧友トミー・リー・ジョーンズと再会

ハーバード大学時代にルームメイトだったふたり
ハーバード大学時代にルームメイトだったふたり

 [映画.com ニュース]元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が地球温暖化問題に警鐘を鳴らす長編ドキュメンタリー「不都合な真実2 放置された地球」が11月3日、第30回東京国際映画祭のクロージング作品として上映され、来日したゴア氏が東京・EXシアター六本木での舞台挨拶に出席。ハーバード大学時代にはルームメイトであったコンペティション部門審査委員長の米俳優トミー・リー・ジョーンズと再会を果たした。

 映画は、第79回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞、主題歌賞の2部門を受賞した2006年製作の環境ドキュメンタリー「不都合な真実」の第2弾。前作で地球環境問題の啓発に貢献したとしてノーベル平和賞を受賞したゴア氏とともに、地球温暖化への警鐘を鳴らした前作から10年の時を経た地球の「現実」を映し出していく。

 ジョーンズが、ゴア氏を「彼とは53年ほど友情を築いてきました。色々な賞を獲得した映画製作者であり、大変思慮深い方です」と紹介して壇上へ呼び込むと、会場は大きな拍手で包まれた。ジョーンズと固い握手とハグを交わしたゴア氏は、「まさか旧友のトミー・リー・ジョーンズにここで会えるとは思っていませんでした」と笑顔でコメントしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン