2017/11/05 19:00

「大親父と、小親父と、その他の話」に漂うベトナム・ニューウェーブの気配

ファン・ダン・ジー&レ・コン・ホアン
ファン・ダン・ジー&レ・コン・ホアン

 [映画.com ニュース] 第30回東京国際映画祭のCROSSCUT ASIA部門では、アジアの名匠が選ぶ若手作品選「ネクスト!東南アジア」が開催された。「エタニティ 永遠の花たちへ」のトラン・アン・ユン監督が推薦した本作は、人口統制のためパイプカットを奨励する政策を打ちだしていた21世紀初頭のベトナムを舞台に、やるせない青春群像を描いた「比類なき傑作」(ユン監督の言葉)。「ビー 心配しないで!」(2010・大阪アジアン映画祭2011で上映)に継ぐ異才監督の第2作であり、父子の屈折した愛情をときに大胆に描いて、ベトナム・ニューウェーブの気風を感じさせる。同様な世代断絶を描く予定の新作にも大いに期待を寄せたい。

──本作は昨年の大阪アジアン映画祭でも上映されていますね。今回はトラン・アン・ユン監督の推薦で、第30回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA」部門での上映となります。

 ファン・ダン・ジー(以下、ファン監督):この映画は、これまでに海外の50を越える映画祭で上映されてきましたが、日本で上映されるというのは特別な意味をもっています。日本文化から受けた恩恵はひとかたならないものがあり、映画作りや芸術に関わる過程で重要な意味をもつ文学作品、映画作品に私はたくさん触れてきました。だから、日本で続けて上映されることにたいへん感動しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >