2017/11/08 14:00

ジグソウ役トビン・ベルが証言、「ソウ」最新作は「シリーズの最強の部分が集結」!

シリーズのすべてを知る男が“復活” (C)2009 Lions Gate Films Inc. ALL Rights Reserved (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc.All Rights Reserved.
シリーズのすべてを知る男が“復活” (C)2009 Lions Gate Films Inc. ALL Rights Reserved (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc.All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 世界的人気を誇る「ソウ」シリーズで連続殺人鬼“ジグソウ”ことジョン・クレイマーを長らく演じてきたトビン・ベルが、シリーズ新章「ジグソウ ソウ・レガシー」について語った。

 ジグソウによって密室に閉じ込められ、生存をかけたゲームを強要される人々を描いた「ソウ」シリーズの第8作。「デイブレイカー」「プリデスティネーション」で知られる双子の兄弟ピーター・スピエリッグ&マイケル・スピエリッグが監督を務め、ジグソウの死から十数年後に巻き起こる新たな惨劇を描く。

 第7作「ソウ ザ・ファイナル 3D」で終結したはずのシリーズの“復活”に際し、ベルは「(僕が演じてきた)ジョン・クレイマーは非常に興味深い男だ。頭が良くて、自分のやるべきことに献身的である。彼は建築家であり、機械技師であり、哲学者だし、神学者ですらある。勤勉な読書家だし、あまりに賢い。彼は、役者として何作にもわたり、発展させていくのが非常に魅力的なキャラクターなんだ。だから、彼をさらに発展させることができる機会に恵まれるのは、すごく好きだよ」と歓迎。ジグソウ役には並々ならぬ思い入れがあるようで、「僕自身に、彼が今後どのように発展していけばいいのか、についてアイデアがものすごくたくさんあるんだ。僕は、映画の中で、自分のセリフもかなり多くの部分を自分で書き直したりしているんだ。そのおかげで、このキャラクターをどの方向に発展させていくことが映画にとってよいことなのかがより分かるようになるからね」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >