2017/11/10 08:00

名バイプレイヤーが参戦!安田顕&野間口徹、吉永小百合主演「北の桜守」に出演

現場での爆笑エピソードも披露
現場での爆笑エピソードも披露

 [映画.com ニュース]吉永小百合の120本目の出演映画「北の桜守」に、安田顕と野間口徹が参加していることがわかった。物語の舞台となる北海道出身の個性派・安田は少年時代に修二郎(堺雅人)をいじめていた同級生・杉本久、マルチに活躍の場を広げる実力派・野間口は会社社長になった修二郎を支える木村学に扮している。

 「おくりびと」(2008)で米アカデミー賞外国語映画賞を戴冠し、二宮和也主演「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」(公開中)も手がけた名匠・滝田洋二郎監督がメガホンをとる今作は、北海道を舞台にした「北の零年」(04)、「北のカナリアたち」(12)に続く“北の三部作”の最終章。戦中から戦後にかけて北の大地で懸命に生きた江蓮てつ(吉永)と、アメリカで成功をおさめ帰郷した息子・修二郎(堺)の生涯を描く。

 安田は、吉永との直接の共演はなかったが「日本映画界の歴史を作られてきた方が主演される作品に、こうして同じスクリーンに出させていただき、本当に光栄なこと」と敬意をにじませる。アメリカ帰りの修二郎を訪ねるシーンでは「What can I do for you?」と聞かれた際、「ホッケ? ホッケがどうしたって?」と“道産子”らしいアドリブで応戦し、スタッフ・キャストを爆笑させたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >