2017/11/10 08:00

キャスリン・ビグロー監督最新作「デトロイト」18年1月26日公開!緊迫のポスターもお披露目

真っ赤なタイトルが強い印象を残す (C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
真っ赤なタイトルが強い印象を残す (C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース]「ハート・ロッカー」や「ゼロ・ダーク・サーティ」で知られるオスカー監督キャスリン・ビグローが、約5年ぶりにメガホンをとった「デトロイト」のポスターが、公開された。また、公開日が2018年1月26日に決定した。

 1967年に米国で発生し、5日間で38人が死亡、1000人以上が負傷した“デトロイト暴動”を題材に、捜査中の警官が黒人少年をなぐったことがきっかけで起こる“戦慄の一夜”を描く。暴動2日目の夜、銃声の通報があり、デトロイト市警察をはじめ、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵が、アルジェ・モーテルで銃の捜索を開始。そのさなか、数人の警官が捜査手順を無視し、宿泊客の人権を無視した不当な尋問を始める。それはやがて、自白を強制する「死のゲーム」へと変貌していく。

 「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」に続き、マーク・ボールが製作・脚本を務め、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のジョン・ボヤーガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「キングコング 髑髏島の巨神」のジェイソン・ミッチェル、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」では製作総指揮を務めたジョン・クラシンスキー、「アベンジャーズ」シリーズのファルコン役で知られるアンソニー・マッキーといった俳優陣が顔をそろえた本作。

 これまでにも実在の事件を基に緊張感みなぎるストーリーを生み出してきたビグロー監督だけに、スリリングな展開に期待がかかるが、ポスターでも暴動の様子が切り取られ、人々のこわばった表情が印象的に描かれている。ビグロー監督は観客に向け、「リアルタイム感覚でストーリーを体験してほしい」と語っている。

 「デトロイト」は、18年1月26日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >