2017/11/10 10:00

「鋼の錬金術師」入場特典は原作者描き下ろしのコミック、“ハガレン0(ゼロ)“!

エピソード・ゼロともいえる物語が展開 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会
エピソード・ゼロともいえる物語が展開 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

 [映画.com ニュース]荒川弘氏の人気漫画を、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で映画化した「鋼の錬金術師」の入場者特典が、発表された。第1弾は荒川氏が描き下ろした新作エピソードを収録した特別コミック“ハガレン0(ゼロ)”、第2弾は描き下ろしビジュアルを使用したポスターカレンダーが配布される。

 「ピンポン」の曽利文彦監督が手がけ、山田を筆頭に本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、國村隼、夏菜、大泉洋、佐藤隆太、小日向文世、松雪泰子らが結集。物質を変化させる“錬金術”が中心の世界を舞台に、失った母を生き返らせるため人体錬成の禁忌を犯したエド(山田)&アル兄弟が、絶大な力を秘めた賢者の石を求め旅する姿を描く。既に世界190カ国以上での公開が決定している。

 “ハガレン0”では、エドが国家錬金術師になった直後のストーリーが描かれる。荒川氏は「エドが国家錬金術師の資格を取ってすぐの話で、ここから映画に続く、って感じで描いてみました」と語っており、最年少で国家錬金術師となったエドが、体を取り戻す旅に出る前の前日譚(たん)や、あるキャラクターの意外な姿も描かれるという。映画につながるエピソードとして、原作ファンにとっても垂涎(すいぜん)のアイテムといえる。

 なお、入場者プレゼントは、なくなり次第終了とのこと。12月23日からは、第2弾として“ハガレン0”の表紙ビジュアルを使用したポスターカレンダーが配布される。

 「鋼の錬金術師」は、12月1日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン