2017/11/10 11:35

「スター・ウォーズ」新たな3部作を製作!「最後のジェダイ」R・ジョンソンが監督

ライアン・ジョンソン監督が新キャラクターで描く! Photo by Gerardo Mora/Getty Images for Disney
ライアン・ジョンソン監督が新キャラクターで描く! Photo by Gerardo Mora/Getty Images for Disney

 [映画.com ニュース] 世界的人気を誇る「スター・ウォーズ」シリーズの新たな3部作の製作を、米ルーカスフィルムが11月9日(現地時間)に発表。12月15日公開「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督が、新たなキャラクターの物語を描き出す。

 同シリーズの公式サイトによれば、新たな3部作はこれまでに描かれたことのない銀河の片隅を舞台に、新しいキャラクターたちを登場させるという。1977年の第1作「新たなる希望」から、2019年公開予定の「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」まで全9作で描かれる「スカイウォーカー・サーガ」とは切り離されたストーリーになるようだ。公開時期、あらすじ等は発表されていない。

 ジョンソン監督が脚本と監督を兼ね、長年コラボしてきたラム・バーグマンがプロデュースを手がける。2人は「『スター・ウォーズ』は素晴らしい現代の神話であり、それに貢献できることは非常に幸運です。新しい映画シリーズを続けるのが待ちきれません」と共同声明を発表した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >