2017/11/10 12:00

国を超えた絆…光州事件を題材にした「タクシー運転手」18年4月公開

「タクシー運転手 約束は海を越えて」ティザービジュアル (C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.
「タクシー運転手 約束は海を越えて」ティザービジュアル (C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース]1980年に韓国で起こった民主化運動「光州事件」を題材にした「タクシー運転手 約束は海を越えて」が、2018年4月21日に公開されることが決定。あわせて、物語の基軸となるタクシー運転手を演じたソン・ガンホ、ドイツ人記者に扮したトーマス・クレッチマンらを収めたティザービジュアルと、予告編がお披露目された。

 光州事件は、1980年5月18日、軍事独裁政権の復活を警戒した市民らが光州市内で10日間にわたり民主化を訴える大規模なデモなどを行い、空挺部隊が市民への発砲や暴行を行った事件。「5.18記念財団」に認定された死者は154人、行方不明者は70人、負傷者は1628人に上る。当時は報道規制が敷かれていたため、事件の真相は長く明らかにならなかったが、実情を世界に伝えるためドイツ人記者の故ウィルゲン・ヒンツペーター氏が、タクシー運転手の故キム・サボク氏と光州に乗り込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >