2017/11/10 15:00

「ドラゴン・タトゥーの女」続編に「ブレードランナー 2049」新星シルビア・フークス

シルビア・フークス Photo by Santiago Felipe/Getty Images
シルビア・フークス Photo by Santiago Felipe/Getty Images

 [映画.com ニュース]米ソニー・ピクチャーズ製作によるハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」の続編「The Girl in the Spider's Web(原題)」に、「ブレードランナー 2049」で注目を集めているオランダ出身の女優シルビア・フークスが出演すると、米バラエティが報じた。

 世界的ベストセラー小説「ミレニアム」シリーズの第4弾「蜘蛛の巣を払う女」の映画化となる本作でメガホンをとるのは、大ヒットホラー「ドント・ブリーズ」のフェデ・アルバレス監督。スティーブン・ナイト、ジェイ・バス、アルバレスが共同で脚本を執筆、エイミー・パスカルとエリザベス・カンティロン、スコット・ルディンが製作を務める。

 スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」に始まる3部作ではノオミ・ラパス、ハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」ではルーニー・マーラが演じた主人公の天才ハッカー、リスベット・サランデル役には、Netflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」で第74回ゴールデングローブ賞テレビシリーズ部門主演女優賞を受賞し、目下ブレイク中の英女優クレア・フォイがすでに決まっているが、フークスが演じるのはリスベットの双子の妹だという。

 「ブレードランナー 2049」で本格的にハリウッド進出を果たした実力派のフークスが、どのような演技を披露するのか目を離すことができない。18年1月からベルリンとストックホルムを中心に撮影が行われる本作は、2018年10月19日全米公開予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン