2017/11/11 22:05

宮野真守あふれる王子オーラ!早見沙織&梶裕貴&櫻井孝宏が太鼓判「垂れ流しだった」

 [映画.com ニュース] 大和和紀氏による名作少女漫画をアニメ映画化した「劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳」が11月11日、全国57館で公開された。声優キャストの早見沙織、櫻井孝宏、梶裕貴が東京・新宿ピカデリーでの初日舞台挨拶に立った。

 1975~77年に「週刊少女フレンド」(講談社刊)に連載された人気漫画を映画化した2部作の前編。お転婆でハイカラな女の子・花村紅緒と、その許婚・伊集院忍少尉の恋模様を描く。

 少尉役の宮野真守は、スケジュールの都合で欠席したため「おうかがいできず残念です」「気になる終わり方で前編は終わるので、ドキドキしながら後編を待ってていただけたら」とビデオメッセージを寄せた。これを受け梶は、「王子さま感あふれてましたね」とこぼし、早見も「宮野さんの少尉は『王子ですよ』と意識せずに王子さまなんです」と同調。「地が王子さま」(梶)、「あふれいずる王子」(早見)、「垂れ流しだったもんね」(櫻井)と、宮野の“王子ぶり”に太鼓判を押した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン