2017/11/12 07:00

“死者の国”描くピクサー最新作「リメンバー・ミー」USプレミア開催

イディナ・メンゼル&ジョナサン・グロフら
イディナ・メンゼル&ジョナサン・グロフら

 [映画.com ニュース] ディズニー/ピクサーの最新作「リメンバー・ミー」のUSプレミアが11月8日(現地時間)、米カリフォルニア・ロサンゼルスのエル・キャピタン・シアターで開催された。製作総指揮のジョン・ラセターやリー・アンクリッチ監督のほか、同時上映される「アナと雪の女王」の新作「アナと雪の女王 家族の思い出」でエルサの声を演じたイディナ・メンゼル、クリストフの声を担当したジョナサン・グロフらが出席した。

 映画は、メキシコの祝日「死者の日」を題材に、一族のおきてで大好きな音楽を禁止されたギター少年ミゲルの“死者の国”での冒険を描く。「トイ・ストーリー3」のリー監督とプロデューサーのダーラ・K・アンダーソン、製作総指揮のラセターが7年ぶりにチームを組んだ。

 プレミア会場は、カラフルな“死者の国”を再現。劇中に登場する陽気なガイコツや、マリーゴールドの橋を彷彿させる約200メートルの“オレンジカーペット”が会場を彩り、ディズニー/ピクサー史上最大規模のプレミアイベントとなった。さらに、メキシコ音楽を演奏する楽団マリアッチが、クリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス夫妻が手がけた新曲「リメンバー・ミー」を演奏し、ダンサーたちがパフォーマンスを披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >