2017/11/18 17:00

関ジャニ・丸山隆平、初主演映画思い出のシーンの裏で悲しいエピソードが!?

「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独主演を飾った
「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独主演を飾った

 [映画.com ニュース]「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独主演を飾った「泥棒役者」が11月18日、全国225スクリーンで公開初日を迎え、丸山をはじめ共演の市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、高畑充希、宮川大輔、メガホンをとった西田征史監督が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に出席した。

 元金庫破りの泥棒・大貫はじめ(丸山)が忍び込んだ豪邸で人に見つかり続け、捕まりたくない一心で「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」を必死に演じる様子をコミカルに描いた。丸山は「無事、今日という日を迎えられとても嬉しいです」と笑顔をはじけさせ、「もちろんプレッシャーもありましたが、それ以上にワクワク、楽しみにしていました。この映画を多くの方々に見て頂ければと思います」と真摯に語っていた。

 そんな丸山の“座長”ぶりに、市村は「丸ちゃんのピュアな気持ちに引っ張られ撮影することができました。天国に行ったうちの父や母も見てくれていると思う」と称賛。2日間の現場だった高畑は「丸山さんの温かい人柄がそのまま現場になっていて、とても馴染みやすかったです。すごく楽しくて、もうちょっと現場にいたかった」と心残りを口にし、丸山は「共演は初めてですが、朝ドラを見ていたりしていたから、頼りがいある女優さんだと思っていました。初めて見た時は『本物や!』とミーハー感が出てしまった」と苦笑していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >