2017/11/18 18:05

山崎賢人、麻生周一の言葉で新境地に意欲 新井浩文は予期せぬプレゼントに不満?

麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化しヒット
麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化しヒット

 [映画.com ニュース]麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」の大ヒット御礼舞台挨拶が11月18日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の山崎賢人、共演の新井浩文が出席した。10月21日に公開された本作のイベントは、この日がラスト。場内には2回以上鑑賞したファンが多数見受けられ、山崎と新井は感謝の念をにじませていた。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の同名人気漫画を、「銀魂」などの福田雄一による監督・脚本で映画化。強大な超能力を持つ高校生・斉木楠雄(山崎)が、騒動を避けようと暮らすなかで、妄想美女・照橋心美(橋本環奈)、とんでもないケツアゴを持った自称斉木の“相棒”燃堂(新井)ら変人クラスメイトたちが起こす珍事に巻き込まれ続ける姿を描く。

 「かっこいいのに愛嬌があるところが魅力的。それに笑いの防御力も強い」と山崎を評した新井。「でも、意外と我慢していたらしい」という言葉を受けて山崎は「燃堂との屋上でのシーン、あそこはヤバかった(笑)」と振り返りつつ、さらに劇中で笑いを耐えている表情がそのまま使用されているシーンを明かした。「賀来賢人さんが演じられている窪谷須とのシーン。すごい接近戦なんです。斉木楠雄は笑わないというキャラなので、基本的にはカットしていたんですが、そこだけはどうしても使わないといけなかった」と説明すると、新井は「よーく見ると口元がヒクッとなっている(笑)。是非注目していただきたい」と補足していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >